田舎おやじの言動log

田舎で暮らすおっさんの言動を適当にロギング。

賞与とか納期遅延とか

先週末に無事賞与が出た。最近の酷い散財で目減りした貯蓄が一息つき一安心。

取り急ぎの使い道としてまず、昨年冬から引っ張りすぎてツルツルになった愛車の夏用タイヤを新調した。銘柄は前回同様ポテンザ。少々値は張ったが一度この乗り心地を味わってしまうと戻れない。とりあえずこれでまた数年は問題ないが、気がつけば年末は9年経過で10万キロ越えの車検。次こそは買い換えを迷う時期だなぁ…。
あとはうちの猫共にちゅーる徳用パックを。ささやかなお裾分けだ。最年長はもう16歳なのでおいしいものをたくさん食べて長生きして欲しい。

さて。賞与支給が終わり、テンション爆上げで仕事もうまく回るかといえばそうではなく。というか今日辺りは散々だった。

まずはここ1月くらいリリース日で揉めてた物件が正式に延期となった。自分は特に問題無かったが、他部署があまりにも一杯一杯だったので、プロジェクトリーダーとして何度も延期を提案していたやつだ。その度に営業判断、経営判断とやらで受け入れてもらえなかったのに、昨日自分がリモートワークで不在の会議で社長から提案があり、そのまま本日決定された。曰く、一部の社員が土日返上で仕事をしている状況はダメだとの事。もちろん社長が思い浮かべる一部社員に私は含まれていないし、遅延に反対していたのはその一部社員である。
まぁ今更納期を守るための残業時間を返せとか、私抜きで勝手に決めるなとか言うつもりはないが、やれますやらせてくださいと言う人に限ってギリギリまでギブアップせず、それを挑戦した結果だから、頑張ったねと、こうして褒めて許す風潮は本当にイヤになる。毎度自分の力量を見誤り社長にかばってもらうやつのどこにポジティブ要素があるのだろう。

あとは先週タイトなスケジュールを縫って、必死に作って他部署に引き渡した治具装置。それが1週放置されたあげく、今日になって「今後の予定を教えてください。それに合わせますので。」とか担当者に言われた件。意味不明なのだが、どうも私が治具を引き渡していないとか、私主導でその仕事を進めているとか勘違いしていたらしい。一瞬先週の業務が自分の夢の中の話だったのかと不安になった。
予定も何も先週できる限りの状態で装置を引き渡した時点で、自分の中ではこの件は終わっていた。そもそも装置の詳細な仕様書も部品リストも配線図も事前に用意されず、いきなり引き渡された現物のみでなんとか動作確認までやり遂げたというのに。やる気が無いなら本当にこの件から降りて欲しい。他人の成果物や献身を当てにしている時点で絶対に無理だ。

極めつけは半導体不足の対策。とあるCPUが入手できず、先月から代替品に切り替えるように必死で業務を進めていたが、昨日になって急に1年分納品されたとの事。無い無い言いながらいきなり納品されたケースは今年に入ってこれで3回目。正直購買担当者の言い訳も納得できないし、それを今日の朝の会議本番まで関係者全員私に黙っていたのも不愉快極まりない。
さらにその購買担当者、会議でこのCPU以外の部品についても、今のところすべて納品状況に問題無いときた。こちらが先週危ない部品をリスト化して対策案を打ち上げ、購買の処理がおかしいところも調査依頼したのだが、どうもそれに対する当てつけのつもりらしい。こっちがしつこく打ち上げてようやくまともに処理を行う購買部員も相当アレだが、それを渋々やったあげく問題ないと言い切る担当者も正直イカれてる。全員会社のお金を触る資格が無いと思う。
ちなみにこの代替品切替業務、これで延期か中止になるかと思いきや、今期中の外注支払いは予定通り行いたいとのどうでもいい理由で続行である。CPU選定から回路図の完成まで外注と私だけでずっとここまでやってきたが、これからもお前一人でやれ、そして遅延は許さないと。そういうことらしい。どこから目線だよ。

ここに挙げた以外にも3つほど今期中の検収を必須条件としているものがあり、すべて私一人が購買先に依頼し、仕様書を書き、納品物を評価している。計画通りに遅延無く、身を粉にして。しかしいい加減限界だ。せめて先週一つでも言ってくれれば土日仕事することも無かったのにな。

まぁそんなわけで、明日は平日だが急ぎの連絡業務以外は適当にサボろうと思っている。モチベーションなんぞ元々無いが、さすがに今回の件でガッカリしすぎて体も心も動かなくなってしまったし、元々リモートワークでその辺の裁量は認めてもらっている。会社や仕事が心底イヤになってしまう前になんとかしたい。