田舎おやじの言動log

田舎で暮らすおっさんの言動を適当にロギング。

GPD Win3

レトロゲーやらをいじりたくっていたためかガジェット購入欲ゲージが満タンになったので、思い切ってGPD Win3を購入してしまった。せっかくなので簡単にレビューしてみる。
最初に断っておくと自分は乱視と重度の老眼だ。視覚的なところでやや厳しめになっている可能性がある。

f:id:rockfish1973:20220310070954j:plain

  • OS
    購入後のセットアップでWindows11のアップグレードを促すメッセージが出て、それに従うと普通にWindows11マシンになる。アップグレード可能なのは知っていたがこんなに早く対応するとは思っておらずうれしい誤算だった。

  • 外観/デザイン
    今回ブラック(ガンメタ)を購入したが、中華ガジェット特有の安っぽさは感じられず割に好み。LCDスライド機構はVAIO Uを参考にしたようだが、自分はW-ZERO3を思い出した。ボタンやスティック類もモノクロカラーとなっており過去シリーズのようなおもちゃ感は無い。

  • 寸法/重量
    Switch Liteとほぼ同じ縦横だが厚みは倍以上あり、それに見合うだけの重量がある。つまりliteの倍重い。ソファーに寝そべりながらのプレイは良いが布団のガチ寝プレイは少々キツい感じ。ただグリップがあるので同重量のOne Mix2sよりは疲れない。Steam Deckを待たずこちらを購入した理由の一つがこの重量なので一応満足している。ただ乱雑に机に置くと自重で破損しそうでちょっとだけ気を遣う。

  • 画面
    明るさと発色は良い。1280x720と最低解像度だが5インチ程度ならそれなりに高精細に見える。同等サイズのliteよりはリッチに感じられそこは満足だが、正直にいうと老眼鏡利用でもデスクトップ環境の作業は厳しい。アイコン文字が潰れるかどうかギリギリのラインなのでテキストサイズを大きくしたいところなのに、これを100%以上にするとウィンドウがはみ出て操作不能になるケースが結構ある。なので環境設定をする場合などは外部モニターを利用するのが現実的。
    このサイズでぴったりだったのはRetroarchでのPS1ゲームプレイ。240pはちょうど縦サイズにマッチするからだろうか。一応「PS版ドラクエ7を寝ながらプレイする」という当初の目的は完璧に果たせた。しかしPC-8801PC-9801エミュ、VGAあたりの旧Windowsゲームはモニターの解像度が微妙、かつキーボード、マウス操作前提が基本なのでこいつとの相性は悪い。再現性や快適さを優先する場合は16:10のLCDを持つ激安ノートかタブレットを使う方が快適。もしくはドックでデスクトップ化するかだ。

  • CPU/GPUパワー
    手持ちのノートPCでは一番高速の1195Gで不満は全く無い。1280x720の解像度ならfullHDで重量級のゲームでもそれなりに動く。例えば写真のようにスタマスはデフォルトの低設定でS4Uがヌルヌル動くし、本編もおかしな遅延は感じられず普通にプレイできちょっと感動した。PS4+スマホリモートプレイで遅延に苦しんでいたことを思えば隔世の感がある。簡単に試した中ではDQ11Sが最も重く、街中でNPCが多くいる中で視点を左右に振ると少々カクつく。それ以外は20~30fps程度はでているようで普通に遊べた。まぁAC7ですらプレイ可能なのだから当然か。
    別にまとめて書く予定だがRetroarch上のエミュはPS1、PSPともサクサクで、前述の画面サイズと合わせて最強携帯エミュ機というのも本当だなと納得した。

f:id:rockfish1973:20220310071038j:plain

  • 操作性
    コントローラーモードのボタンやアナログスティックはXBOX360互換で認識し操作感も抜群に良い。マウスモードはまぁOne Mix2sのマウスポインタよりマシ程度。ハードウェアタッチキーボードはタッチ感は意外に良いものの、シフトやFnキーがトグルでないため同時押しが無理ゲーでパスワード入力くらいが限界。環境設定は素直に外部キーボードとマウス利用が良い。ここらはゲーム特化なので納得できる割り切り箇所だ。

  • 騒音
    1195G搭載を思えばファン音は結構静かな方だろうが、デフォルトではバックグラウンドでアップデートやダウンロードが走るとCF-QV1の倍くらいの音量をまき散らし気になる。ゲームプレイ中はBGMを少し大きめにすれば気にならないレベルなので、ここは人によって評価が割れるところだと思う。自分は少々気になったのでUEFIで省電力+静音設定に振った。それでも大きくパフォーマンスが落ちること無くゲームプレイ中でもほぼ無音で大満足。

  • バッテリー
    Switchほど持たないがゲームは2時間弱遊べる。外出先でバリバリ使うには重量もあって厳しいが、自宅内で部屋移動しながら時々充電を併用する用途なら常識的な範囲。

  • 専用ドック
    せっかくなので購入してみた。HDMIは4k60Hz出力可能だし有線LANもある。9kという値段を考えるとこれらをバラで拡張するよりかなりお得になる。充電スタンド+たまに外部モニター出力的な利用頻度以上なら持っていた方が良いだろう。
    ただ現状外部モニター出力が突然認識しなくなり内蔵モニターが横表示(パネル基準だと縦)になる不具合が2,3度発生したし、有線LAN接続でインターネットが数分後切れる例の問題にも引っかかった。処置方法はあるが割と面倒なので利用頻度をじっくり考慮して購入を決めた方が良い。

というわけで細かい不具合はあるものの、ネットで同士が多く情報を発信しているのでちょっと調べれば大体解決する。1195Gの性能と15万弱という価格からあれもこれもと色々やりたくなるが、無理せず寝転がりゲーム機としてライトに使えばガッカリすることも無いだろう。