田舎おやじの言動log

田舎で暮らすおっさんの言動を適当にロギング。

XPS13開腹

ファンが止まりBIOSでエラー表示されるようになったXPS13 2in1 7390だが、修理に出す前に自分で状況を確認しようと思いトルクスドライバーを購入してバラしてみた。

f:id:rockfish1973:20211126084820j:plain

底面の8つのネジを外すとアルミカバーが外れる。おかしなツメや封印シールは無い。この時ヒンジ側ネジ2個がゆるめなのに気づいた。

底のファンを見ながら電源ONすると、確かに向かって右側のファンだけ回ってなかった。ふーん…と思いながら指で軽くファンを突っつくと…動いた??

f:id:rockfish1973:20211126084900j:plain

その後どういう訳か元気に回り出すファン。BIOS側も問題が見つからない旨のメッセージ表示後警告が出なくなった。納得いかないが問題解決である。
ついでにブラシでファン周りのホコリを取り除き、アルミカバーを取付。さらについでにゴム足の伸びをカットと接着で修復してやった。DQXベンチを半日くらいループで回しても異常動作せず静かなので、本当に直ってしまったようだ。

f:id:rockfish1973:20211126084927j:plain

原因を推測するに、どうもヒンジ側ネジ2個のゆるみが持ち上げた時のケースたわみを起こし、ケースがたわむとファンが押されて軸が傾き、これが最終的に異音発生と停止に繋がったようだ。指で押さえて軸ズレが解消されアルミカバーの完全固定でたわみ感も無くなった。なぜか全開動作でもファン音が気にならなくなったところをみると、もしかしてかなり早い段階でファン自体は傾いていたのかもしれない。

そんなわけで以前より快調に動作するようになり、これを理由に買ったQV1の存在意義がなくなってしまったわけだが、気になるところが無いわけではない。停止していた右ファンのトルクが左ファンに比べ微妙に弱いのだ。ブラシで羽を軽く触るだけで止まってしまう。やはりなんらかのダメージは蓄積しているようだ。いずれは交換しないといけないかもしれない。

とはいえ直近で予定していた修理費は浮いた。QV1用にマウスを買うくらいしても良いだろう。